アクセスカウンタ

きまぐれ爺、京都 Photo Blog

プロフィール

ブログ名
きまぐれ爺、京都 Photo Blog
ブログ紹介
金はないが、たっぷりの自由時間。
写真撮影・家庭菜園にと隠居生活を楽しんでいます。
写真は、主に京都・滋賀の風景を撮っています。

※お断り 2007年1月26日に始めたブログ。
12周年目を迎えました!!
古い記事(2007年・2008年)の写真を一部削除していますので「Image Data」と表示される箇所があります。

左の画像は、「南禅寺 水路閣」です。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
2019年 京の青もみじ「蓮華寺」
2019年 京の青もみじ「蓮華寺」 大原に向かう途中の上高野にあるお寺。山門をくぐると、見事な新緑が目の前に広がります。 山門を入ってすぐ左手に、市電工事のとき河原町通りより発掘された、沢山の石像が並んでいます。 石川丈山作といわれる極楽浄土の世界を表した庭園には、種々の石造品があります。 その中でも「蓮華寺形灯籠」と呼ばれる特徴的な石灯籠は江戸時代には茶人たちに好まれ、その庭園は茶席の庭によく使われた、と伝えられています。市街地から離れた比叡山の麓で静かな時間が流れます。 紅葉の季節もすばらしいですが、書院の陰影と青もみ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/24 05:00
2019年 京の青もみじ「哲学の道」
2019年 京の青もみじ「哲学の道」 「哲学の道」は、南は永観堂の北東に位置する若王子神社辺りから、北は銀閣寺に至る、約1.5kmの小径です。 春は桜、夏はホタル、秋は紅葉で、京都の人気の観光スポットとなつていますが、明治の頃は周辺に文人が多く暮らしていたことから、最初は「文人の道」と呼ばれていたそうです。 その後に、西田幾多郎やその愛弟子であった田辺元や三木清。彼らが教えた京都大学哲学科の学生たちが、好んでこの道を思索しながら歩いたことから、いつしか「哲学の小径」、「思索の道」、「散策の道」などといった名称で呼ばれるようになり... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/23 05:00
2019年 京の青もみじ「法然院」
2019年 京の青もみじ「法然院」 「法然院」は、“哲学の道”から山手へ上がった所にあります。建永元年(1206)に法然上人が弟子と共に六時礼讃を勤めたと伝える旧跡。延宝8年(1680)、万無心阿が上人を偲び念仏道場として再興しました。 善気山の清々しい山気に満ち、粛然とした気配が今も漂っています。参道をのぼると数寄屋風の茅葺きの門が新緑に囲まれて訪れる人を受け入れてくれます。門をくぐると両側に砂盛り(白砂檀)があり、白砂に文様が描かれています。墓所には谷崎潤一郎ら著名人の墓もあります。 (撮影:2019年4月27日) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/22 05:00
2019年 東京、「根津神社」のつつじ(2/2)
2019年 東京、「根津神社」のつつじ(2/2) 文京区では、緑豊かな街を楽しんでいただくために、毎年四季折々の花をテーマにした 「文京花の五大まつり」が催されます。(文京区HP) 平成31年 開花情報では 平成31年4月23日(火曜日):中咲きのつつじが多く咲き、見頃を迎えています。 遅咲きも咲き始めました。 (撮影:2019年4月23日) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/21 05:00
2019年 東京、「根津神社」のつつじ(1/2)
2019年 東京、「根津神社」のつつじ(1/2) 東京都文京区根津の「根津神社」の“根津のつつじ”は、元この地が甲府宰相徳川綱重の下屋敷であった時綱重が植えたことに始まり、350年以上の歴史があります。現在は種類を増やし、約100種3000株がいろとりどりに咲き移ります。全てを見るには、会期中間をおいて2〜3度お越し下さい。(栞) 根津神社へ到着した時は、午後3時を回っていました。神社西側にある「つつじ苑」は逆光状態にあったのと、人の暈かし撮影にと相当苦心することに。  (撮影:2019年4月23日) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/20 05:00
2019年 京の桜「名残の桜と青もみじ(山科毘沙門堂)」
2019年 京の桜「名残の桜と青もみじ(山科毘沙門堂)」 山科疏水の界隈には、多くの史跡・寺社仏閣があり、山科疏水の東に位置し三条通りとの間にある「天智天皇山科陵」は、濃緑の樹木に囲まれた並木道や石畳参道は散歩コースに最適。 このほか、人康親王のゆかりの地であり、琵琶法師が琵琶を弾いていたといわれる「諸羽神社」、春は桜・秋には紅葉として非常に人気の高い「毘沙門堂」などオススメスポットがたくさんあります。 「毘沙門堂門跡」は、七福神のひとり、毘沙門天を祀る天台宗の門跡寺院で出雲寺ともいいます。 寺の起こりは古く飛鳥時代に遡り、文武天皇の勅願で行基に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/19 05:00
2019年 京の桜「名残の桜と青もみじ(山科遊歩道)」
2019年 京の桜「名残の桜と青もみじ(山科遊歩道)」 山科疏水は、琵琶湖の水を京都市に流すために作られた水路「琵琶湖疏水」の流路のうち、四ノ宮〜日ノ岡間約の約4kmにわたる区間の通称です。 山科疏水は「京都の自然200選(歴史的自然環境部門)」にも選ばれるほど、四季折々の豊かな自然に囲まれており、水路沿いに遊歩道があり、整備されています。 遊歩道に沿って、ソメイヨシノやヤマザクラが植えられていますので、春にはこの区間全域に桜が咲き乱れ、「桜のトンネル」とも言われるほどに、桜の名所としても有名です。が、ソメイヨシノの老木化や近年の台風の影響により... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/18 05:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

きまぐれ爺、京都 Photo Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる