「八重洲通り」を歩く

東京での定例会議。2月21日に出席した後、半年ばかり欠席していました。2月までの会場は、上野の「東京文化会館」でしたが、TV会議が出来る会場ということで「八重洲通」沿い中央区八丁堀のビジネスセンターに会場が移っています。リアル会議出席者は15名程度ですが、蜜を避けるため定員88名、133㎡の会議室での開催。往きの新幹線は、12時5分東京着。新大阪始発だったこともあり、一車両25名程度でガラガラ状…

続きを読む

岡山からブドウ

岡山の親戚から、今年も岡山名物、旬のブドウを送恵いただきました!一番美味しい時に発送するよう生産者直にお願いしている逸品ブドウです。少しの間、仏壇にお供えし、その後は孫宅にも裾分けしました。(撮影:2020年9月21日)

続きを読む

“ひまわり”の絵

滋賀県大津市に住まいする孫。4歳の女の子の「遥(はる)」のこと。県を跨いで京都市内の幼稚園に通っています。夏の課題として描いた絵が区の図書館に掲示されているとのことで見に行きました。“ひまわり”を描いていました。(撮影:2020年9月17日)

続きを読む

「タマスダレ」が咲き始めました

「タマスダレ」の花は直径4~5cmほどの純白の花で、夏の終わりから秋にかけて次々に咲かせます。花弁は6枚で雄しべは黄色くてよく目立ち、長さ20cmほど伸びた花茎の頂点に1つだけ上向きに咲かせます。 日が当たる頃に開きはじめ、夕方になると閉じて2~3日ほど咲き続けます。 花一輪一輪は3日程度しかもちませんが、一つの球根から何回か花茎が上がって咲くので長期間楽しむことができます。 (撮影:2020年…

続きを読む

京まちなか新京極

新京極8社寺とは?新京極商店街には、1つのお宮と7つのお寺があります。北から順に、誓願寺・誠心院・西光寺 寅薬師・蛸薬師堂 永福寺・安養寺 倒蓮華・善長寺・錦天満宮・染殿院です。天正年間(1573~1592)、豊臣秀吉が市中の多くの寺院を寺町通に集めたことに伴い、その境内が縁日の舞台として利用され、周辺は見世物や催し物を中心に発展するようになりました。※写真は、南から北へ向かっての歩き撮りです。…

続きを読む

びわ湖疏水際の「キバナコスモス」

久し振りにびわ湖疏水縁を歩いた。春には桜と菜の花の共演が見られる「安朱橋」付近にはキバナコスモスが植栽されています。撮っていると「キアゲハ」がやってきました。(撮影:2020年9月8日)

続きを読む