一片の花びら

山法師の花も最後の一片となりました。アサガオ、薄色花のみ・・・・今年の種選びは失敗しました。(撮影:2020年7月10日) キッズ向日葵だと思うのですが!

続きを読む

「ムクゲ(木槿)」雨ニモマケズ、風にも負けず

大雨に厳重警戒が各地に発令されています。この度の大雨により被災された地域の皆様、お亡くなりになられ方々にお見舞い申し上げます。当地も、短時間ではありましたが、3m先が見えないほどの土砂降り雨とまるで台風並の風が吹きましたが、大過なく過ごしています。書斎前と裏に植えているムクゲは意外にしぶとく、やり過ごしたようです。(撮影:2020年7月10日) 御簾越に …

続きを読む

「山法師の花」が散り始めました

書斎の窓際に植栽している「山法師」。昨日の強い雨と、風によって落下盛んとなりました。白い花びらに見える総苞片(そうほうへん)を坊主頭と頭巾に見立てて「山法師」と名付けられたそうです。白の花びら(総苞片)が美しく、夏は、日陰を作ってくれます。花が見られるのは5~7月頃で、先端の尖った花のような総苞片を4枚広げ、その中心に黄緑色の小さな花が球状に集合しています。9月頃には実が赤く熟し、その後11月上…

続きを読む

口座振り込みいただきました

コロナウイルス、東京の感染者数が連日の100人台との報の中。6月10日に申請書を郵送していた「特定定額給付金」の振込通知が届きました。着金日は6月25日となっています。巷間言われていたより、スムースな印象です。

続きを読む

庭のアジサイ、終盤

今年は、沢山咲き、随分楽しませてくれたアジサイもそろそろ終盤を迎えました。5種類の花、挿し芽にしています。うまく芽出しできればと願っています。(撮影:2020年6月29日) 家庭菜園のミニトマト、順調です!

続きを読む

びわ湖のハスの群生地の今

2015年までは、びわ湖の南部にある草津市の烏丸半島周辺は、例年6月下旬ごろからおよそ13ヘクタールに及ぶエリアにハスが育つ全国有数の群生地として知られ、大きなハスの葉が湖面を覆って花が咲き、夏の観光の呼び物になっていましたが、2016年頃からは消えてしまいました。地元の植物園などが原因を調べていましたが、原因は特定できていないそうです。消えて5年程経過していますので“もしや!”と思い訪ねました…

続きを読む

もりやま芦刈園のアジサイ(2/2)

よく見かける品種や、これも紫陽花⁉︎と思うような品種もあり、ゆっくりと歩き楽しむことができます。65歳以上の入園料は100円。駐車料は無料です。新型コロナウイルス感染拡大防止策の一つに、マスク着用、手指消毒に加え入園日時・名前・住所(市区まで)・連絡先電話番号・同伴入園者数を記入し回収箱に入れ入園することになっていました。接触感染の疑いがあった場合には連絡が来るそうでした。「もりやま芦刈園のアジ…

続きを読む