きまぐれ爺、京都 Photo Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 京の花ハス「東本願寺(淀姫)」 '2017

<<   作成日時 : 2017/07/16 05:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

京都には、蓮の名所がいくつかありますが、京都駅から歩いて訪ねることができる場所が「東本願寺」。
東本願寺の南側、塀を囲むように造られている堀は、江戸期に4度の消失があったことを契機に明治期に設けられた防火用水です。1950(昭和25)年に発生した京都駅の火災で消防ホースを引き込んで、水を調達した記録が残るといいます。
水面が見えなくなるほど大きく広げた葉の間から、ピンクや白色の花やつぼみが覘いている中でも、目を惹くのが“淀姫”と名付けられた白い古代的な品種の綺麗な蓮です。(撮影:2017年7月5日)


画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像








月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます!
東本願寺は我が家の本山、一度ボランティアか何かで訪れたことがありますが、庭があることまでは知りましたが、時間がなくてそこまで行くことができませんでした。池まであるのですね。ありがとうございました。
茜雲
2017/07/16 08:17
おはようございます。
花ハスがある場所は、庭ではなく、境内を囲む外堀のような所になります。
全国から多くの壇信徒、地元の人が訪れる本山ですが、この場所は殆ど知られていないと思います。
毎年のように通っていますが、“淀姫”、今年が一番良かったと思われます。
雨・・・少し、小降りになってきましたので、もう一カ所訪ねることにしました。
ありがとうございました。
茜雲さんへ
2017/07/17 06:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
京の花ハス「東本願寺(淀姫)」 '2017 きまぐれ爺、京都 Photo Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる