アクセスカウンタ

きまぐれ爺、京都 Photo Blog

プロフィール

ブログ名
きまぐれ爺、京都 Photo Blog
ブログ紹介
金はないが、たっぷりの自由時間。
写真撮影・家庭菜園にと隠居生活を楽しんでいます。
写真は、主に京都・滋賀の風景を撮っています。

※お断り 2007年1月25日に始めたブログ。10周年入りしました。
古い記事(2007年・2008年)の写真を一部削除していますので「Image Data」と表示される箇所があります。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
千葉、成田山新勝寺
千葉、成田山新勝寺 成田山新勝寺(なりたさんしんしょうじ)は、千葉県成田市にある真言宗智山派の寺で、同派の大本山のひとつ。 本尊は不動明王。関東地方では有数の参詣人を集める著名寺院で、家内安全、交通安全などを祈る護摩祈祷のために訪れる人も多い。不動明王信仰の寺院のひとつであり、寺名は一般には「成田不動」あるいは単に「成田山」と呼ばれることが多いそうです。 2008年4月に開基1070年を迎えた(正確には、開基1068年にあたるが、開基1000年祭を1938年に祝ったため、2008年を開基1070年としている)。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/22 05:00
千葉、成田山新勝寺参道点描 (2/2)
千葉、成田山新勝寺参道点描 (2/2) 成田山の隆盛と共に発展してきた表参道は緩やかな「く」の字の坂道が続き、角を曲がるたびに別の顔を見せてくれます。特に仲之町の街並みはかつて成田詣が盛んだった頃を髣髴とさせ、江戸時代には成田詣での旅人を迎え入れる街として旅館が最も賑わいを見せた通りだとのこと。 (撮影:2017年2月14日) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/21 05:00
千葉、成田山新勝寺参道点描 (1/2)
千葉、成田山新勝寺参道点描 (1/2) 成田山表参道は、JR成田駅前から始まります。新勝寺までは、大凡800m。(撮影:2017年2月14日) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/20 05:00
千葉、成田山新勝寺へ道すがら
千葉、成田山新勝寺へ道すがら 2月14日、午後7時より上野の東京文化会館で会議がありました。 鳥取、山陰地方は尋常ならざる積雪の報にありましたが、14日、京都の朝の空はスッキリとした青空。 会議まで余裕で時間もあり、一度訪ねてみたかった成田山へ向かいました。(撮影:2017年2月14日&15日) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/17 05:00
雪です!
雪です! 山陰、鳥取方面。京都府北部日本海側は大雪のようです。 市内、もう少し積もるかと期待し、昨夜からカメラを準備し、スノーブーツも出していたのですが・・・・ 青空になり、どんどんと溶けてきました。狙いの寺院への出動は諦めて、庭をパチリでお終いです。 (撮影:2017年2月11日 AM9:15) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/11 09:39
琵琶湖大橋、比良山系点描
琵琶湖大橋、比良山系点描 琵琶湖大橋の最高点には、芭蕉の句「比良三上 雪さしわたせ 鷺さぎの橋」の案内板が設置されていました。 案内板と景色が見事にコラボすることは珍しいのですが・・・ピッタリ感!       この句は元禄3年(1690)、芭蕉47歳の作と言われています。 句意は、『琵琶湖はいま、西に聳える比良山も東に望む三上山も雪に覆われ、真白な雪景色の中にある。 湖上に群れ飛ぶ白鷺よ、純白の翼を並べて七夕の鵲の橋のように、二つの山の間に雪の橋を架け渡して欲しいものだ。』。(撮影:2017年2月4日) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/09 05:00
琵琶湖大橋、伊吹山遠望
琵琶湖大橋、伊吹山遠望 2月4日は立春。晴れ渡った青空が広がる穏やかな日和でした。 湖面の色は青空を映した群青色に、四周の山々の冠雪が観られることと思い、琵琶湖大橋へ向かいました。 車は、琵琶湖大橋西詰の道の駅に置き、湖面より26.3mの高さにある最高点まで歩きました。 狙いの東北に見える伊吹山の他、西には比良山系・北には白山・東南には鈴鹿山系の冠雪を暫し楽しみました。(撮影:2017年2月4日) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/08 05:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

きまぐれ爺、京都 Photo Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる