アクセスカウンタ

きまぐれ爺、京都 Photo Blog

プロフィール

ブログ名
きまぐれ爺、京都 Photo Blog
ブログ紹介
金はないが、たっぷりの自由時間。
写真撮影・家庭菜園にと隠居生活を楽しんでいます。
写真は、主に京都・滋賀の風景を撮っています。

※お断り 2007年1月25日に始めたブログ。10周年入りしました。
古い記事(2007年・2008年)の写真を一部削除していますので「Image Data」と表示される箇所があります。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
2017年 京の紅葉 「粟田神社」
2017年 京の紅葉 「粟田神社」  名所観光地の何所に行っても撮影は難しいと思い、無鄰菴近くで超マイナーな場所を訪ねることにしました。 「粟田神社」は、スサノオノミコト・オオナムチノミコトを主祭神とし、厄除け・病除けの神として崇敬されています。京都の七口の一つで東の出入口である粟田口に鎮座する為、古来東山道・東海道を行き来する人々がお参りされ、いつしか旅立ち守護・旅行安全の神として知られるようになりました。(撮影:2017年11月25日(土)) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/13 05:00
2017年 京の紅葉 「無鄰菴」
2017年 京の紅葉 「無鄰菴」 「無鄰菴(むりんあん)」は明治・大正の元老である山県有朋が京都に造営した別荘です。 その名は有朋が長州に建てた草庵が隣家のない閑静な場所であったことから名付けられたと言われています。 有朋は京都の木屋町二条に別荘を構え無鄰菴と号しましたが、さらに好みの別荘を作りたいと考え、明治27年(1894)に現在の地で無鄰菴の造営にとりかかり、明治29年(1896)に無鄰菴が完成しました。 有朋はこの別荘の庭園をこよなく愛し、多忙な公的生活の合間にも夫人を伴ってしばしば訪れました。 建物木造2階建の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/12/12 05:00
2017年 京の紅葉 「南禅寺界隈」
2017年 京の紅葉 「南禅寺界隈」 南禅寺は、1291年(正応4)亀山法皇の離宮の地を賜わり、無関普門(大明国師)規庵祖円(南院国師)によって創建されました。以来歴朝の勅願所として、また、中世五山制度が行なわれると「五山之上」という最高位に列せられ天下の尊崇を得て今日に至っています。 国の史跡に指定されている南禅寺の境内には多くの文化財があり、境内のあちこちで楓がみられます。 日向大神宮から、蹴上疏水公園⇒蹴上発電所水槽見張所⇒疏水分線脇の小道を通って、南禅院⇒水路閣⇒南禅寺境内と進みました(写真の並びは逆です)。晴天に恵まれ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/12/11 05:00
2017年 京の紅葉 「日向大神宮」
2017年 京の紅葉 「日向大神宮」 「日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)」は、京都最古の宮で、古くは日向宮、日向神宮、粟田口神明宮、日岡神明宮とも称されました。 社殿は神明造で、内宮、外宮が奉斉され「京の伊勢」として名高く昔は東海道を往来する旅人たちの道中の安全祈願、伊勢神宮への代参として多数参拝者が訪れました。 また、神社の入口の一の鳥居のところが粟田口(京の七口の一つ)に当たります。 周囲の山は神体山で、日御山(ひのみやま)、神明山(東山三十六峯の一山)と呼ばれ、桜、つつじなど四季を通じて楽しめます。特に秋の紅葉は隠れた... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/12/10 05:00
2017年 京の紅葉 「百萬遍知恩寺」
2017年 京の紅葉 「百萬遍知恩寺」 2016年10月21日の国の文化審議会の答申で、浄土宗大本山・知恩寺(京都市左京区)の御影堂など9件の建造物が、国の重要文化財に指定されました。いずれも府から国への昇格指定です。 建立年代に時期差はありますが、京都特有の禅宗様式の影響を残した中心建物とともに、浄土宗特有の建物を入れた伽藍(がらん)配置の価値が、認められたのが理由だとか。(撮影:2017年11月21日(火)) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/09 05:00
錦秋染まる京大キャンパス(2/2)
錦秋染まる京大キャンパス(2/2) 京都大学は日本で2番目に創設された帝国大学の流れを汲んでいる国立大学です。 学部・研究科以外に14の研究所、17の研究センターを設置しており、日本の大学の中で最多だそうです。 精神的な基盤として「自由の学風」を謳っており、多くのノーベル賞受賞者を排出していることは周知のこと。 北部キャンパスの工学部・理学部棟の通路には銀杏並木が続いています。 学生にとっては、広い構内での移動は自転車が必需品です。(撮影:2017年11月21日(火)) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/08 05:00
錦秋染まる京大キャンパス(1/2)
錦秋染まる京大キャンパス(1/2) 市内の紅葉名所は撮影目的では近寄り難いですが、超穴場的存在の「京都大学構内」へ。 本来は日曜日がお薦めですが、講義がある平日の昼時に訪ねました。 京都大学には「吉田」「宇治」「桂」の3つのキャンパスがあります。 ここ左京区吉田本町の「吉田キャンパス」は、創立以来、京都大学の中枢部が置かれているキャンパスです。 本部構内・北部構内・吉田南構内・西部構内・医学部構内・薬学部構内・病院構内の、7つの構内に分かれており、本部構内には大学の象徴ともいえる時計台記念館をはじめ、創立期の煉瓦造りの建造... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/12/07 05:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

きまぐれ爺、京都 Photo Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる