きまぐれ爺、京都 Photo Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 京のみどり「東福寺 洗玉澗」 ’2017

<<   作成日時 : 2017/06/12 05:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ここの紅葉は大変有名ですが、昔は桜の名所でした。しかし、あまりにも桜が綺麗で修行の妨げになってしまうということから、全て伐採し、紅葉を植栽してしまった。そんな歴史がある庭です。
本堂と開山堂を結ぶ橋廊「通天橋」の一帯は、「洗玉澗(せんぎょくかん)」と呼ばれる渓谷で、今では紅葉の名所となっています。
撮影では、これだけ紅葉木が多いと捉えどころを絞れず却って難しいことを実感しました。(撮影:2017年6月5日)


画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます!
一段と緑が深まってきましたね。まさに新緑の候、これから夏へと向かっていくことでしょう。さらにみどりは深まり、人々の目からは緑から離れていくのかもしれませんね。緑に酔いしれました。ありがとうございました。
茜雲
2017/06/12 08:01
おはようございます。
新緑の頃、訪ねたことが無かったのですが、樹の下に入り込んでしまうと何をどのように撮ったら良いのかが分からなくなりました。
紅葉の時には、そのように思わないのですが・・・・良い経験をしました。
ありがとうございました。
茜雲さんへ
2017/06/13 06:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
京のみどり「東福寺 洗玉澗」 ’2017 きまぐれ爺、京都 Photo Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる