2021年 京の桜「大石神社、大石桜」

昨年は3月23日に訪ねている大石神社。境内にある、京都でも早咲きの立派なしだれ桜は、枝が大きく広がり、提灯に覆いかぶさる様子も素晴らしく「大石桜」と呼ばれ御神木として親しまれています。この桜は、昭和8年より、「大石良雄」山科隠棲の地に大石神社が建設されるにあたり、その地に生育していた「しだれ桜」を整備の終えた境内に定植させ、昭和10年の鎮座にあわせ、御神木とした桜で、高さ約10mで、樹齢90年以…

続きを読む