2021年 京滋の桜「三井寺(園城寺) (5/5)」

「三井寺(正式には長等山園城寺)」は古代最大の内乱・壬申の乱で敗れ自害した、大友皇子の子・大友与太王によって創建されました。大友与太王は、父を弔う為自身の田園城邑(じょうゆう)を寄進し、天武天皇より園城寺の名を与えられたとされています。表玄関である仁王門をくぐると石段の奥には国宝「金堂」が目に入ってきます。仁王門は琵琶湖に向かい東面して建つのに対し、金堂は南面して建っているため最初は金堂の側面が…

続きを読む