きまぐれ爺、京都 Photo Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 安井金比羅宮

<<   作成日時 : 2009/07/31 07:23   >>

トラックバック 0 / コメント 4

「安井金比羅宮(やすい こんぴらぐう)」は、京都市東山区東大路松原上ル。
ご利益は“悪い縁を切り、良縁を結ぶ”
主祭神の崇徳天皇が、讃岐の金刀比羅宮でいっさいの欲を断ち切って参籠されたことから、当宮は断ち物の祈願所として信仰されてきました。
また、戦によって心ならずも寵妃烏丸殿とお別れにならざるを得なかった、崇徳帝の悲しみのお気持ちは、幸せな男女のえにしを妨げる全ての悪縁を絶ちきって下さいます。
男女の縁はもちろん、病気、酒、煙草、賭事など、全ての悪縁を切っていただいて、良縁に結ばれて下さい。
良縁に結ばれたご夫婦やカップルがお参りされても縁が切れることはありませんのでご安心を。
縁切り縁結び碑(いし)
高さ1.5m、幅3mの巨石で、中央の亀裂を通して神様のお力が下の円形の穴に注がれています。
「○○君と幸せに結婚できますように」という可愛いお願い事から、「夫と浮気相手との縁を切って下さい」といった事まで、様々なお願い事を書いた形代(かたしろ、身代わりのおふだ)が張ってあって、碑が見えないほどです。
まず、形代に願い事を書いて、碑の表から裏へ穴を通って悪縁を切り、裏から表へ通って良縁を結びます。
最後に形代を碑に貼って祈願します。(安井金比羅宮HP)
画像


画像


金比羅絵馬館:信仰絵画である絵馬を保存・展示するため、昭和51年に開館した日本初の絵馬ギャラリー。
画像


祇園の近くにあります。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。
祇園の近くにあるのですか、珍しい祈願の碑ですね。これまた始めて知りました。
着物姿の女性の後姿、ばっちり収めましたね。
連日の神社仏閣のご紹介、私には初めてのものばかりで、楽しみに拝見しています。有難うございました。
茜雲
2009/07/31 08:17
「縁切り」だけじゃないのですね。
「良縁」も結んで下さる。安心しました。
と、言っても行ったことがありません。
祈願される方が多いようですね。
着物の後ろ姿の女性が、京都らしくていいですね。
えみりん
2009/07/31 20:54
お早うございます。
変身舞妓さんが闊歩する圏内ですが、ここの参道は通らないようです。
矢張り、本物の“お茶屋さん”の方は着こなし・歩き方が違います。
願わくば、横からと思ったのですが、声を掛けることが憚れ。勝手に撮らせていただきました。
神社の境内と妙に、しっくり収まる後姿でした。
有難うございました。
茜雲さんへ
2009/08/01 06:10
お早うございます。
“縁切り”で有名な神社です。すぐ思うことは、男女の縁・・・と。どきっとしますが。病気、酒、煙草、賭事など、全ての悪縁を断ち切っていただけるとのこと。「形代」の多さが物語っていますね!
観光気分の様に見受けられた若い女性のお参り姿が目立ちましたが、本気でお参りしている方も。一体、どんな悪縁を?
今回の着物姿(前回は、両足院)の方、買い物袋的なバックですが。余り気になりませんですね!
有難うございました。
えみりんさんへ
2009/08/01 06:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
安井金比羅宮 きまぐれ爺、京都 Photo Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる