きまぐれ爺、京都 Photo Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 高松、「史跡高松城跡・玉藻公園」(1/3)

<<   作成日時 : 2017/08/07 05:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

国の指定史跡。「玉藻」の呼び名は、万葉集で柿本人麻呂が讃岐の国の枕詞に「玉藻よし」と詠んだことに因んで、このあたりの海が「玉藻の浦」と呼ばれていたことによるといわれています。玉藻公園は讃岐国領主・生駒家、高松藩主・松平家の居城だった高松城跡を整備した公園です。瀬戸内海の海水をお堀に引き込んだ城は日本三大水城として知られ、園内には国の重要文化財に指定されている艮櫓、月見櫓、水手御門、渡櫓、披雲閣があるほか、国の名勝に指定されている披雲閣の庭園があります。(うどん県旅ネット)(撮影:2017年7月30日)


画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます!
このところ観光には全く出かけていません。観光写真もいいですね。こういう写真はすっかりご無沙汰しており、観光気分を味わわせてもらいました。ありがとうございました。
茜雲
2017/08/07 07:55
こんにちは!
30歳代後半の5年間、仕事の関係で、高松の出先機関へ年6回位訪ねていましたが、
主に、宇野⇔高松港、高速のホーバーでの日帰り出張でしたので、港の側に高松城趾があること自体知りませんでした。
仕事とは関係ない観光となれば、見えるものが全く異なるようです。
ありがとうございました。
茜雲さんへ
2017/08/07 11:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
高松、「史跡高松城跡・玉藻公園」(1/3) きまぐれ爺、京都 Photo Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる