きまぐれ爺、京都 Photo Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 京の花ハス「大谷本廟(大賀蓮)」 '2017

<<   作成日時 : 2017/07/17 05:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

東山区にある浄土真宗本願寺派(西本願寺)の宗祖親鸞の墓所である「大谷本廟」。
本廟仏殿北側の一角に設えられた小さな池に大賀蓮が植えられています。
「大賀蓮」の由来は、植物学者で“ハス博士”と呼ばれた故大賀一郎博士によって、千葉市花見川区にあった東京帝国大学厚生農場(現 東京大学検見川総合運動場)のおよそ2000年前の泥炭層より1951(昭和26)年3月30日に3粒の種子が発掘され、これらの種子のうち、発芽した1粒は翌年7月18日にみごとに開花しました。
このニュースは国内外に報道され、この年11月17日付米国ライフ誌にも掲載されています。
1粒の種子より古代ハスを開花させることに成功した博士の功績から、姓を冠して「大賀蓮」と名づけられました。
大谷本廟の「大賀蓮」はこの蓮の蓮根より株分けされたものを、平成14年に宮崎・鹿児島両県の寺院(4ヶ寺)より寄贈されたもので、毎年7月初旬ごろより開花しはじめます。(大谷本廟HP)  (撮影:2017年7月5日)


画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像









月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます!
7枚目まで、どれも蓮の存在感と背景の寺院の建物とがうまくバラスが撮れていていいですね。どうしても蓮の存在感が薄れてしまいますが、蓮が命、成功しましたね。
茜雲
2017/07/17 07:28
おはようございます。
雨が殆ど止んできましたので、カメラを両手で構えることができるようになりました。方手撮りと異なり、フレーミングが楽になり、暈けも調整できました。
花も、雨を受けて。この日一番の花だったと思います。
ありがとうございました。
茜雲さんへ
2017/07/18 06:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
京の花ハス「大谷本廟(大賀蓮)」 '2017 きまぐれ爺、京都 Photo Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる