きまぐれ爺、京都 Photo Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都国立博物館

<<   作成日時 : 2017/07/12 05:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

京都国立博物館は明治22年(1889)、東京・京都・奈良に国立の博物館を設立することが定められ、明治30年(1897)に開館しました。設計者は片山東熊(とうくま)博士で奈良の国立博物館も設計しています。
建築当初は3階建てで計画されていましたが、濃尾地震で煉瓦造の2階建てが多く倒壊したので平屋建てに変更されたそうです。
大和大路通に面した正門から 噴水、ロダンの考える人 、本館と左右対称に配置されています。
バロック様式の本館正面には仏教守護の天部、毘首羯磨(びしゅかつま)、伎芸天(ぎげいてん)という美術建築、芸能の仏さまがギリシャ彫刻のような風貌で横たわり、玄関ホール、中央ホールのほか、大小10室の陳列室があり、平成26年(2014)の平成知新館が開館に伴い、明治古都館として年に数回、特別な展覧会が開催されています。館蔵品・寄託品は約12.500件.
昭和44年(1969)に煉瓦造の本館(明治古都館)、正門、札売場及び袖塀とともに重要文化財に指定されています。  (撮影:2017年7月1日)


画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます!
1枚目、門扉の厳かさと遠くに見える博物館の建物がマッチして、いいアングルで撮られましたね。
4枚目、面白いですね。いっそのこと階段をとってみたら、こういうアングルはないのかもしれませんが。トリミングしてイメージだけ作ってみました。送ります。
茜雲
2017/07/12 08:07
おはようございます。
特別展が行われていませんでしたので、人影も少なく建物が映える情景でした。
1、2枚目の、西側にある重文の正門、ここから入場する人はほとんどありません。
南側にある、下から4枚目から入場するのが一般的で、西側の、この門を知らない方も多いと思います。勿体ないです!
トリミング、送付いただいたとのことですが、読み込み出来ませんでした。
ありがとうございました。
茜雲さんへ
2017/07/13 06:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都国立博物館 きまぐれ爺、京都 Photo Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる