きまぐれ爺、京都 Photo Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 京のみどり「建仁寺(1/2)」 ’2017

<<   作成日時 : 2017/06/13 05:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「建仁寺」は京都最古の禅寺で臨済宗建仁寺派の大本山。祇園の街中にありながら、境内は大変静かです。
建仁2年(1202年)将軍源頼家が寺域を寄進し栄西禅師を開山として宋国百丈山を模して建立されました。
創建時は真言・止観の二院を構え天台・密教・禅の三宗兼学の道場として当時の情勢に対応していました。
その後、寛元・康元年間の火災等で境内は荒廃するも、正嘉元年(1258年)東福寺開山円爾弁円(えんにべんえん)が入寺し境内を復興、禅も盛んとなりました。(撮影:2017年6月6日)


画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



建仁寺の開山、栄西は宋からお茶の種を持ち帰ったため「茶祖」といわれています。
禅の修行に茶を取り入れ、茶道の原型である「茶礼」が生まれました。
境内に植えられている生垣にはお茶の木が使われています。
画像



画像



画像



画像



画像






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます!
アジサイが出てきましたね。光を受けて、そこに合わせると、背景が暗くなります。私もそういう写真をよく撮ることがあり、引き締まった写真になり、いいですね。ありがとうございました。
茜雲
2017/06/13 08:12
おはようございます。
主たる樹木は松ですが、垣根の茶の木の緑も良い時です。
また、この頃はアジア系の観光客が比較的少なくなる頃なのですが・・・・山門脇で、悪びれること無く食事をしているアジアからの観光の家族に遭遇してしまいました。撮りたい位置に立てず、アングルによっては頭部が写り込んでしまうという最悪に近いことに。
最近は、かなりマナーも良くはなってきてはいるのですが。。。。
ありがとうございました。
茜雲さんへ
2017/06/14 06:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
京のみどり「建仁寺(1/2)」 ’2017 きまぐれ爺、京都 Photo Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる